“ため息” は自律神経を整えるリセットボタン! 呼吸を忘れるほど疲れてませんか?

こんにちは~、幡ヶ谷・笹塚の整体&骨盤矯正の「トータルボディケアGAIA」です。(*^^*)

「ため息を吐いたら幸せが逃げる」と言いますが、ため息だって大事な呼吸の一つです! (^^)b

たしかに見た目はちょっとアレですが…(笑)、カラダに良いことだってあるんですよ!

むしろ、ため息すら出ないほど、ストレスや緊張を抱えている方が不健康ですよね! d(-ω・。)ため息は自律神経のリセットボタン
ですからウチでは、肩こりがひどくて呼吸が浅くなっているお客さまに、
「せめて、ため息くらい吐いてみませんか?」というお話をしています!(笑)



ため息は、バランスの崩れた自律神経のリセットボタンです!


不安やストレスを抱えていると、カラダは機能を鼓舞して交感神経を高めようとします。

するとカラダは、頑張りすぎの “負のループ” に陥ってしまうのです!(`・ω・´)b


⇒ 交感神経が高まると、筋肉が緊張して体が固くなり、呼吸が浅くなってしまいます。
⇒ すると血液中の酸素が少なくなるため、肺の血圧を上げて酸素を確保しようとします。
⇒ しかし血圧や脈を上げても、“酸素の絶対量” が少ないので血流は空回り!
⇒ その危機的状況を乗り越えようとして、ますます交感神経が高まり…、
⇒ ついにカラダは酸欠状態にっ!(((゚д゚;))) 笑
ストレスケア
このループに “堪らず” といった感じで出るのがため息です!(`・ω・´)b

不意に出るため息とはいえ、息を吐くには一度息を吸い込まなければなりませんよね?

この作用が、呼吸のリズムを取り戻すきっかけになるのです!

つまりため息は、この負のループをリセットさせる生理的な作用なのです!



自律神経を整えるコツは、ちゃんと呼吸をすること!


交感神経の対極にあるのが副交感神経。
交感神経は活動を促し、副交感神経は滋養を促す。
交感神経が頑張った後は、副交感神経がカラダを癒す。

このように、両者は互いに行き交うシーソーのようなバランスを保って共存しています。
自律神経
これらを併せて “自律神経” と呼び、呼吸や心拍、血流、内臓の働き、ホルモン分泌や代謝・体温調節など、体内のさまざまな生理活動をコントロールします。


しかし、ストレスにさらされたカラダを活性化しようとすると、交感神経はつい頑張りすぎちゃうんですよね~!

これが物の見事に、行き交うバランスを壊してくれます!(笑)

その頑張りを、そっと副交感神経にバトンタッチさせてくれるのが「ため息」なのです。


さて、ため息が出てカラダが酸欠状態になっていることに気づいたら、今度は意識的に深い呼吸をしましょう!

自律神経を整える一番基本的な方法は「深呼吸」なのです!d(-ω・。)





お問い合わせはお気軽に♪

幡ヶ谷・笹塚の整体ならトータルボディケアGAIA(ガイア)幡ヶ谷・笹塚の整体ならトータルボディケアGAIA(ガイア)メールフォーム
関連記事

幡ヶ谷 整体 自律神経 ストレス ため息 深呼吸 リラクゼーション ストレスケア

まだまだ寒さは続きそうですが、肩の力を抜いてホッと一息入れませんか?
PREV
NEXT
春の風を胸イッパイに吸い込もう…♪ 忙しいカラダを癒すリラックスの呼吸法

information

施術コンセプト 料金表 初めての方へ スタッフ紹介
お客さまの声 施術実例 気になる症状 よくある質問
アクセスマップ スマホ版